トップページ教育原理大正〜現代の教育

教育原理


○大正新教育運動

 大正デモクラシーの自由主義的風潮の中で児童中心主義教育が広がる。

 及川平治(動的教育論)、手塚岸衛(自由教育論)

 鈴木三重吉(赤い鳥)

倉橋惣三 「誘導保育論」による幼児教育

○昭和16年  国民学校令公布

○昭和21年   教育刷新委員会

○昭和22年   「教育基本法」「学校教育法」公布

○昭和26年    「児童憲章」制定

○昭和40年   「期待される人間像」発表

○昭和59年   「臨時教育審議会」発足

○平成1年    小学校に「生活科」導入

○平成3年    「指導要録」改訂

○平成8年    「ゆとり教育」の推進
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔