トップページ教育原理欧米における新教育運動

教育原理

○エレンケイ  「児童の世紀」

 デューイ   「学校と社会」「民主主義と教育」

 ドモラン   「ロッシュの学校」

 リーツ    「田園家塾」

 モンテッソーリ 「子どもの家」

 パーカー    「クインシー運動」

 パーカースト  「ドルトン・プラン」

 セシルレディ  「アボッツホルムの学校」

 ポールラングラン 「生涯教育運動」

 イヴァン・イリイチ 「脱学校の社会」

 ブルーナー  「教育の過程」「教材の構造化」

 クルプスカヤ  「国民教育と民主主義」

 

 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔