トップページ教育原理デューイ/ヘルバルト

教育原理


○デューイ

 子ども中心主義的な新教育運動の核となったアメリカの教育学者。

 子どもとその生活が中心となる新教育へ転回しなげればならないと

 主張した。「なすことによって学ぶ」という経験主義、実験主義の

 教育の原則を確立した。著書は 「学校と社会」。

○ヘルバルト

 ドイツの教育学者。教育学を学問として体系化した最初の人物。
 
 ヘルバルト派とともに5段階教授法を発案し学校教育へ浸透させる。

 ライン、チラーなどの段階教授法に影響を与えた。

 教育作用の要点を管理、教授、訓育 とした。

 主な著書「一般的教育学」 「教育学講義網要」 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔