トップページ保育原理保育施設の歴史

保育原理

東京女子師範学校付属幼稚園
 
 フレーベル主義による最初の官立幼稚園。

 中村正直、関信三、松野クララ らにより明治9年に開設。

 振袖保育ともよばれた。

守弧扶独幼稚園児保育会

 赤沢鐘美夫妻により明治23年、赤沢家静修学校に通う

 貧困児童を別室で妻が保育したことに始まる。

 常設保育所の最初と言われる。

季節保育所

 明治23年、筧雄平が鳥取県に開いたのが最初とされる。

 農繁期間中だけ乳幼児を預けて保育する臨時の施設。
 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔