トップページ小児栄養離乳食

小児栄養


○離乳とは母乳または人口乳などの乳汁栄養から幼児食に移行する過程

 をいう。 五ヶ月ごろから赤ちゃんの体調などをみて離乳食を始める。

 空腹の方が離乳食を受け入れやすいので母乳やミルクの前に与えるように

 する。最初は、「離乳食+授乳」で一食分と考える。

 与える時間は早朝と深夜を除けばいつでもよいが、毎日決まった
 
 時間に与えるようにする。離乳食の後は赤ちゃんがほしがるだけ母乳や

 ミルクを与える。

 初期は食べ物をかんだり口の中で移動する事がうまくできないため

 おもゆやつぶしがゆから始めるとよい。おかゆを嫌がるようなら

 プレーンヨーグルトなど。

 熱すぎず、冷たすぎず、味付けの濃くないものを与えるようにする。

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔