トップページ小児栄養ビタミンC ナイアシン

小児栄養

ビタミンC(アスコルビン酸)

 水溶性ビタミンのひとつ。毛細血管、骨、歯、結合組織の作用を

 正常に保つなどの働きがある。

 またアミノ酸やタンパク質の代謝に酵素としても重要な働きがある。

 欠乏すると壊血病、出血、色素沈着などが起こる。

 野菜、レモン、いちご、柑橘類などに多く含まれる。

ナイアシン(ニコチン酸)

 水溶性ビタミンのひとつ。糖質、脂質などの代謝に酵素の成分として

 重要な働きをしている。欠乏症するとペラグラ症(皮膚炎)などが

 おこりやすくなる。

 レバー、かつお、まぐろなどに多く含まれる。



トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔