トップページ小児栄養ビタミン

小児栄養


○糖質、脂質、たんぱく質、ミネラルが生体内で完全に利用される。

 微量であるが重要な役割を果たす。

 直接エネルギー源にはならないが、生活機能を円滑にすすめていくために

 きわめて需要な有機化合物である。

 体内で合成できず外部から摂取しなければいけない物質でもある。

 ビタミンが不足すると栄養素の代謝に支障をきたし、それぞれのビタミンに

 特有の欠乏症がおこる。

 油にとける脂溶性ビタミンと水にとける水溶性ビタミンに大別される。

  脂溶性ビタミン・・ビタミンA、D、E、K
  
  水溶性ビタミン・・ビタミンB1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、

           葉酸、パントテン酸など


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔