トップページ小児保健日射病・熱射病

小児保健


日射病とは、日光の直射を長時間うけた時におこる。

 熱射病とは、高温多湿の条件で体内の熱が放散されない状態が続いた

 ことによっておこる。

 どちらも吐き気、頭痛、めまいがおこり突然倒れる。

 衣服はゆるめて脱がせ、涼しい部屋や屋外なら木陰などで寝かせる。

 体温が高いときは水あるいは氷で冷やす。水分が飲めたら冷たい茶など

 を与える。

 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔