トップページ発達心理学幼児の情緒

発達心理学

ブリッジス・・子どもの情緒の観察「情緒の分化」

ジャージルド・・「恐れ」の観察
         恐怖の対象は年齢とともに変化する。
    
         他、「予定の原理」
            全ての発達過程は将来への準備を含んでいる。

           「熱中転移の原理」
            能力が身についたら別の活動へ関心が
            転移する。

ボウルビィ・・愛情の研究
        母親または母親的人物との間に形成される相互的で
        情愛的な結びつきを「アタッチメント」と呼んだ。


スピッツ・・「8ケ月不安」
        6ケ月ごろから始まる人見知りが8ケ月ごろに最も
        強く現れる。

        
       
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔